グローバルメニュー


picture book

contact

絵と文ともにオリジナルです。ぜひ読んでみてください。
表紙・タイトル・「この絵本を読む」を
クリック(タップ)すると、おはなしのはじまりです。

最近の作品

ぼくのかいたい おめんとめがね

ぼくのかいたい おめんとめがね

2018年9月(5作目)

サッカーの試合で負けた ぼく は、友達が悔しくも悲しくもなさそうな表情をしている事に気づきます。 「コトナくん、かお まちがってるよなぁ。」とうさん、かあさんに聞くと、 悔しくても気持ちを切り替えられる、ちょっと大人な おめん について教えてくれました。 そして、すっかりそのおめんが欲しくなった ぼく は探しに出かけたのです。


この絵本を読む

この絵本のうらばなしを読む

ええっと たぶん かなったな 〜なきむしエンがないた日〜

ええっと たぶん かなったな

2017年12月(4作目)<購入できます>

泣きたい時に、からだの真ん中あたりに雨を降らせるエンが、また泣いた日のお話。逃げこんだ原っぱで偶然出会ったイモムシのモムを助けるために、願いが叶ったり叶わなかったりすると噂される不思議な場所、ロモチへ向かいました。


この絵本を読む

解説を読む

Information

現在6・7作目の絵本を制作中です。
どうぞお楽しみに。


これまでの作品(2004年〜2010年)

りんごのわけかた

りんごのわけかた

2010年4月(3作目)

リスのきょうだいがひろった3つのりんご。ブックハカセがとっておきのわけかたを教えてくれました。
みんながニコニコできた秘密は・・・。

この絵本を読む


ブックハカセとひろしくんは、数学能力検定TOMAC(数理検定協会)のキャラクターとして採用されています。
(TOMACのホームページ・・・ http://www.suriken.com/

アフロくんのひきだし

アフロくんのひきだし

2008年4月(2作目)<購入できます>

アフロくんはあたまでっかち。きょうはうっかりかんがえすぎちゃって・・・。
これは、おじいちゃんにもらったひきだしでアフロくんが大切なことに気づくおはなし。

この絵本を読む


アフロくんは雑誌付録の表紙になったことがあります。(2008年 ケイコとマナブ首都圏版 好きを仕事にする本表紙 リクルート)その頃のブログ記事

くまのくまっくる

くまのくまっくる

2004年4月 初めての絵本(1作目)<購入できます>

たいくつやさんのくまのくまっくるが仲間と出会って楽しくなっちゃうおはなし。

この絵本を読む


2006年〜2018年ごろ 電子書籍販売【絶版】(ISBN4-903465-50-0)
 A4変形サイズ 本文12頁 2006年9月21日アウェアパブリッシング発行

2009年2月〜4月ごろ USENの絵本朗読
 「添い寝ばなし」チャンネルにて(ランダム放送)



お仕事のご依頼・ご意見・ご感想など、お気軽にどうぞ♪

contact

このサイトに掲載されているイラスト・絵本・文章などの著作権はカワカミサエコにあります。引用、転載などを希望される場合はご連絡ください。